妊娠・出産・子育てに役立つ情報をお届け!

子育て123




赤ちゃんのお部屋

赤ちゃんのおもちゃ箱はどんな素材がおすすめ?100均や手作りなら?

投稿日:

Pocket

赤ちゃんのおもちゃってどんどん増えますよね。赤ちゃんの興味あるものは意外とすぐに変わってしまったりして、気に入らなくなってしまったりしてまた新しいものを買っての繰り返しの方や、教育教材のおもちゃも増えていく一方・・・。

うまく整理整頓したり、収納しないと部屋の中がすぐに散らかってしまいますよね。
赤ちゃんのおもちゃ箱を準備しようとしている方で、できるだけお金をかけたくないという方も多いと思います。

そんな方にむけて、おもちゃ箱として使えそうな100均グッズや手作りのおもちゃ箱をご紹介したいと思います!




赤ちゃんのおもちゃ箱におすすめの素材は?

洗えて丈夫なものが◎

赤ちゃんのおもちゃを入れる用に箱やケースなどを購入するなら、汚れても洗えてきれいにできるものがおすすめです。
赤ちゃんは何でも口に入れたり舐めたりしますからね(^_^;)

また、少し大きくなってきたら力もついてきてなんでも投げたり、上に乗ったりすることも多くなってきます。そんな時にすぐに割れてしまうようなものはもったいないですし、割れたものが赤ちゃんに当たったりしたら危ないです。

【オススメの洗える、丈夫な素材】

・プラスチック

・布製

・シリコンのような素材

がおすすめです。

木製や自然素材でできたものなどはインテリアに馴染み易いのでおしゃれですが、洗ったりするとしっかり乾かさないとカビの原因になってしまうこともあります。

 

入れるものによって箱の大きさを考える

おもちゃにも様々な種類があり、大きいぬいぐるみのようなものから、プラレール・積み木など小さいものなど大きさも様々だと思います。全部一緒に入れてしまうのは片付けは楽ですが、小さいおもちゃはどこにいってしまったか分からなくなってしまうこともあります。

赤ちゃんが成長して自分で片づけをするようになることを考えると種類ごとに分けて入れたり、大きさに分けて入れる方が使いたいおもちゃがすぐに見つかりますし、片付けた後もスッキリしますよ。

また、女の子は大きくなるとビーズやままごとなど細々したおもちゃも増えるので分けて入れる収納はオススメですよ



赤ちゃんのおもちゃ箱におすすめの100均グッズは?

できるだけ安くおもちゃ用の箱やケースをお探しの方は、まずは100円均一商品をチェックしましょう!最近の100均は商品も豊富でシンプルでおしゃれなものも多くなってきていますので、気に入ったものが見つかるかもしれません。

小さめのおもちゃ用に

100円という値段のこともあり、やはり大きさには限度があります。ダイソーなどは200円、300円、500円商品も置いているので、そういったものであれば大きな箱やケースが手に入ると思います。

100円で買えるものはあまり大きくないので、小さめのおもちゃを入れるのにオススメですよ!

透明なものなどは中が見えて何が入っているのか一目で分かります。同じ大きさのケースを使うことで部屋に統一感が出てごちゃごちゃした感じがなくなりますよ。

また、おもちゃを入れなくなった後はキッチンや洗面などの収納などにも使えるので◎

 

100均のおもちゃ入れにおすすめの箱・ケース

100円均一で購入できる、おもちゃ入れに良さそうな商品を写真つきでご紹介します!気に入ったものがあれば100円均一で探してみてください(^^)

ダイソー スクエアbox


画像:pinky

シンプルでオシャレに収納できると、おもちゃ以外にもクローゼットの収納に使える便利アイテムです!ダイソー以外にも、セリア、キャンドゥに似たような商品がありますよ。
大きなサイズだけフタは別売りです。

 

プラスチックのかご


画像:OURHOME

100均で同じ大きさ、同じ色のケースを並べるだけで部屋がスッキリした印象に!

 

セリア フタつきクリアケース


画像:緑のgoo

フタつきなので、おもちゃにホコリがつきません。細かいパーツのおもちゃを入れるのにおすすめ!半透明なので、入っているものも分かりやすいですね。

 

ダイソー 透明プラスチックケース (フタ別売り)


画像:SPOON HOME

透明でシンプルなケースで、何を入れているのか一目で分かります。フタは別売りですが、フタがあると重ねられますし、ホコリも防げますね。

 

ダイソー ストックボックス

サイズいろいろで、大きさによって値段も上がりますがオシャレでたくさん入ります。布製に見えますが、ラミネート生地なので中が汚れてもさっと拭くことができるのでおすすめ!使わなくなったらペタンコにして収納できます。

 

【上級者編】

すのこのおもちゃ入れ


画像:鈴木家と時々handmade

DIYができる方は、棚から作ってみてはいかがですか?100円ですのこを買って組み立てるようです。
買うよりも安く仕上がりますよ!



赤ちゃんのおもちゃ箱を手作りできる?

買わずに家にある材料や廃材を使っておもちゃ箱を作りたいと思っている方もいらっしゃると思います。
おもちゃ箱も手作りすれば素敵に仕上がりますので、お時間がある方はやってみてください。

耐久性を考えて

手作りできる素材のものには限りがあります。買ったものに比べるとどうしても耐久性が弱くなってしまいますので、せっかく作るならできるだけ丈夫に作ってください。

扱いやすい材料は、

・段ボール
・牛乳パック

など家庭でも簡単に手に入って切ったり、組み立てたりできるので作りやすいと思います。

 

手作りおもちゃ箱 写真つきでご紹介!

段ボール箱 収納box


画像:NAVER まとめ

段ボールに布を張り付けています。とてもオシャレで部屋においていてもインテリアに馴染みそうですね。おもちゃ以外の収納にも良さそうです。

 

 

牛乳パックでままごと収納棚


画像:手作りおもちゃで子育て

おままごと用品を置いたり、この棚に市販の箱やケースを置いても良さそうですね!

 

段ボール収納 プラレール入れ


画像:手作りおもちゃで子育て

子どもが喜ぶそうなプラレール入れ収納です!母の愛を感じますね。
段ボールなのでしっかりしてそうです。

 

絵本収納棚


画像:三兄弟ママの育児日記 Happy Diary

絵本もどんどん増えていくので、お気に入りのものは表紙が見える方が子どもも手に取りやすいですね!
牛乳パックと段ボールで作られています。

 

まとめ

・赤ちゃんのおもちゃ箱には汚れてもきれいにできて丈夫な素材が◎

・100円均一で購入するなら小さいおもちゃ用の箱・ケースを探しましょう

・おもちゃ入れ以外にも使いまわせるものであればなお良し!

・手作りする場合は、耐久性を考えて丈夫に作ると長持ちする

 

おもちゃごとに合った箱やケースを準備できるとよいですね!少しでも参考になればうれしいです。

関連記事

赤ちゃんのおもちゃを収納するおすすめの方法とは?






-赤ちゃんのお部屋
-

Copyright© 子育て123 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.