妊娠・出産・子育てに役立つ情報をお届け!

子育て123




赤ちゃんとのお出かけ

赤ちゃんとの旅行はいつから?持ち物は何が必要?あれば便利なものは?

更新日:

Pocket

赤ちゃん大きくなってくると一緒にお出かけができるようになってきますよね。いろんなところの行きたいと思っている方も多いと思いますが、赤ちゃんとの旅行は一体いつ頃から行けるのでしょうか?

持ち物もどんなものを持って行けばよいのかまとめましたので、赤ちゃんとの旅行を考えている方は参考にご覧ください。




赤ちゃんとの旅行はいつから大丈夫?

遠出や旅行は赤ちゃんの首がすわってから

赤ちゃんの外出は、生後1か月の検診やお宮参りから少しずつできるようになります。
近くを散歩したり、車で出かけたり、徐々に出かけられる時間も長くなると思いますが、遠出のお出かけや旅行はいつからできるのでしょうか?

赤ちゃんの旅行や遠出の時期には決まりがあるわけではありません。
個人差はあるものの、生後3~5か月くらいで首がしっかりと座ったら大丈夫と言われています。



しかし、この頃はまだ免疫も弱いので、あまり人の多いところは良くないかもしれません。
赤ちゃんの免疫力は生まれた時はママからもらった免疫力で風邪などの病気になることもあまりありませんが、生後6か月になるにつれて免疫力は低くなってくると言われています。
1歳になるまでは、免疫力が低いので菌やウイルスによって病気になってしまうこともあります。

1歳までに旅行に行くのであれば最終的に判断するのは、ママやパパになりますので赤ちゃんのことを考えて行く場所を考えてあげると良いと思います。

赤ちゃんとの旅行はママの体調も考えて

特に、授乳しているママはおっぱいが落ち着いていないとすぐに張ってしまったり、赤ちゃんへの授乳の回数も多くて授乳する場所を探したりしないといけないので大変なこともあるでしょう。
赤ちゃんとの旅行は、ママのおっぱいの張りが落ち着いて、赤ちゃんとの生活リズムができてからが良いと思います。

ミルクを飲んでいる赤ちゃんも、お湯を持って行ってもいいですが、長時間だと冷めてしまいますし、なくなった時にどのように調達しようか考えないといけません。

 

遠方でも、知人の家に連れて行ったり、宿泊するのであればいろいろ配慮してもらえそうですね。
ホテルや宿に泊まるなら、事前に赤ちゃんがいることを伝えておくとよいと思います。



赤ちゃんとの旅行の移動手段は?

赤ちゃんとの旅行は、車が便利!

移動手段は旅先によって決まると思いますが、車があるのであれば、融通の利く車が便利ですよ!
赤ちゃんがいると何かと荷物も多くなりますし、車の中だったら他の人の目を気にせずに途中で授乳やオムツも替えたりできます。

電車や新幹線では、途中で泣いてしまったり、ウンチをしてしまったら慌ててしまうですよね。
車は周りの目を気にすることもないので、赤ちゃんが大泣きしたって他の人に迷惑をかけることはありません。

赤ちゃんのもママにも負担が少ない移動手段を選んでくださいね。

赤ちゃんとの旅行で電車や飛行機など使用する時は?

車が使えない方は電車や飛行機などを使われると思います。
その場合は、指定席をとったり、混雑の時間帯はできるだけ避けましょう荷物もあるので、ベビーカーでの移動が楽だと思いますが、抱っこひもの方がママとの密着度が高く落ち着いてくれる子が多いみたいなので、抱っこひもを上手に活用してください。

飛行機の場合は、子連れ優先席があったり、赤ちゃんを寝かせることができるベッド席があるので事前にチェックし、予約の時に赤ちゃんがいることを事前に伝えておくことが大切です。

3歳以下の子ども連れは、一般客より先に搭乗できますので、早めに搭乗口に行って優先搭乗を活用してくださいね。

また、赤ちゃんが途中で泣き出してしまうこともあると思いますので、その際にすぐに動ける席の方が何かと便利です。
また、お菓子や音のでないおもちゃを準備していくと赤ちゃんがぐずってしまった時のご機嫌がとれると思いますよ。


赤ちゃんとの旅行の持ち物は?必要なもの&あれば便利なものは?

赤ちゃんとの旅行に必要な持ち物は?

赤ちゃんを連れて旅行に行く時には、普段のお出かけの時に持って行っているものと同じようなものが必要になってきます。

・オムツ(1日分×日数 予備も)
・おしりふき
・着替え(日中に着る服+パジャマ+予備)
・ミルク用品(粉ミルクは小袋に入っているものが◎)
・授乳ケープ

・離乳食(スプーン・フォーク・エプロン)
・マグ(赤ちゃんの飲み物)
・おもちゃ
・ハンカチ、ガーゼ
・ティッシュ

などは、普段から持ち歩くことが多いと思います。
旅行の時には、オムツや着替えを多めに持って行くと安心ですね。

離乳食やおしりふきなどは、なくなっても国内なら近くのドラッグストアで買うことができますね。
海外に行くなら、予備が必要なので多めに持って行きましょう。

 

【これも必ず持って行きましょう】

保険証・母子手帳
旅先でもしもの時のために必ず持っていきましょう。

赤ちゃん用の石鹸・保湿剤
宿泊先には大人用の石鹸はあっても、赤ちゃん用のものは置いていないところが多いです。
赤ちゃんは肌が弱いので、低刺激な肌に優しいものを持参してつかうようにしてください。
宿の石鹸を使って肌が荒れてしまっては、せっかくの旅行も台無しですよ。
保湿剤も忘れずに持って行ってくださいね。

 

赤ちゃんとの旅行にあれば便利な持ち物は?

宿泊先によっては準備しなくてもいいかもしれませんが、あれば便利なものをまとめました。
参考にチェックしてみてください。

タオル・バスタオル
お昼寝の時にお布団代わりにかけたり、急なオムツ替えの時に敷くこともできます。

ビニール袋
汚れたオムツを入れたり、着替えをいれたりといろいろ便利なので多めに持っていきましょう。

除菌シート、手拭き
外出先では手が洗えないこともあります。赤ちゃんだけでなく大人も使えますので、あると便利!

赤ちゃんの爪切り・体温計
旅先で爪が伸びていることに気付くこともあるので、念のためにあると安心です。
体温計もあると安心です。

食器洗剤・スポンジ
赤ちゃんの食器やスプーン、マグなどを洗う場合は必要

洗濯洗剤
赤ちゃんの着替えが足りなくなってしまった時に洗って干しておけば良いので。
小さい容器に入れて持参すると◎

国内旅行なら、もしもの時は近くで買えると思いますので、あれもこれも持っていく必要はないと思います。
多くあれば安心ですが、荷物が多いと大変なので必要かどうか判断して持って行くようにしてください。

 

まとめ

赤ちゃんとの旅行は、赤ちゃんの首がしっかり座り、ママと赤ちゃんの体調が良い時に行くと良いと思いますよ。
事前の準備が大切なので、前もってしっかり準備しておくでママも安心して、赤ちゃんとのお出かけを楽しめますよ。

 

関連記事

赤ちゃんはいつから温泉に入っていいの?

赤ちゃんの外出の時間の目安は?外出が長いと赤ちゃんは疲れてストレスがたまるの?






-赤ちゃんとのお出かけ
-

Copyright© 子育て123 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.