妊娠・出産・子育てに役立つ情報をお届け!

子育て123




出産準備

春生まれの出産準備はいつから?準備は必要最低限でOK?!

投稿日:

Pocket

3月~5月頃の春に赤ちゃんが産まれる予定の方はいつ頃から出産準備をすればよいのでしょうか?

春といっても3月は朝晩はまだ寒さが残りますし、5月であれば昼間は汗が出るほど暑い日もあり準備するものに困りそうですよね。近くに先輩ママがいれば、どんなものをいつ準備したのか聞くことが出来ますが、そうでない方はどうしようか困ることもあると思います。

今回は、春生まれの赤ちゃんの出産準備について、いつ頃からすれば良いか、どんなものをどれくらい準備しておくと良いのかなどまとめました。参考にチェックしてみてください。




春生まれの出産準備はいつからすればいいの?

出産準備は安定している時期からスタート!

出産準備をいつからはじめようか迷っている方は、まずはママの体調や赤ちゃんが安定している時期を考えて始めるようにしてください。多くの方が、比較的動きやすく体調も安定している妊娠6~8ヶ月頃から準備しだしているようです。お腹が大きくなってからの買い物は動きづらいですし、大きな荷物を持つのは一苦労です。

早くから準備したい気持ちも分かりますが、早くから準備しておくとものを置く場所にも困りますし、買う時期がずれて同じものでも安く販売されていることがあります。後になってから「やっぱり、違うものにすれば良かったな」と後悔してしまうこともあるので、早くから買うものを決めておくのは良いですが、買うのは妊娠中期以降にしておく方が良いと思います。

お仕事をされている方は産休に入ってからでないとなかなか準備できないという方もいるようですが、時間を見つけて少しずつ準備していくと良いと思います。

春服は2月頃から販売される

春物の服の販売が始まるのは、1月の冬服のセールなどが終わる頃です。本格的にお店に春服が並ぶのは2月で3月までが販売のピークと言われています。

4月以降は夏物の販売も始まるので、豊富な服の中から選べるのは2月から3月中旬くらいまでだと思います。気になっている赤ちゃんブランドの服を買いたいのならそれくらいにお店に見に行くと気に入った春服を選べるかもしれませんね。新生児の50~70cmサイズの服は種類が少ないかもしれないので、赤ちゃん専門の店にいくか、デパートの赤ちゃんブランドがたくさん集まっているところで探すと良いと思います。

また、赤ちゃん肌着やウエアなどは赤ちゃんの性別が分かってからでないと、選ぶことは難しいと思います。赤ちゃんの性別がわかってから出産準備を始める方も多いですよ。

 

大きなものはセールを狙って!

赤ちゃんの出産準備品の一つとしてチャイルドシート、ベビーカー、ベビーラック(ベビーチェア)など大きな準備品もありますよね。そういったものは1つあればいいので、赤ちゃん用品店ではセールで安く販売されることがあります。新商品が出てくると、一つ前のモデルのものが安く販売されることも多く、そういったものが狙い目だと思います。新製品に比べるとそれほど違いもないので、一つ前のモデルでも十分だと私は思います。

ポイントがたくさんもらえたり、セットで購入すると30%OFFなど、店によって割引方法も様々ですが、普段の日に買うのと比べると確実にお得に買えると思いますよ!

今後赤ちゃん用品店で買い物をすることも多くなるので、ポイント会員になってポイントをためておくと、そのポイントで買い物ができるのでオススメです。(会員登録は無料のところがほとんどですよ)



出産準備は必要最低限でも大丈夫?

必要最低限のものでOK!

赤ちゃん用品は小さくて可愛くて見ているとたくさんほしくなってしまいます。特にウエアはいろんなデザインのものがあり、お気に入りのブランドのものなどは揃えたくなる方も多いようです。

私自身もそうでしたが、服が可愛くて赤ちゃんが産まれる前に5、6着準備していましたがあまり着なかったものもありました。生まれるまで赤ちゃんの顔は分かりませんので、生まれてから着せてみたらあまりに合わなかったので着せなかったものもあったり、生まれてから赤ちゃんと一緒に服を買いにいってまた服が増えたりしたので、はじめにたくさん準備しなければよかったな、と思った記憶があります。

また、出産のお祝いで服を頂く事もあるかもしれませんし、何より赤ちゃんの成長が早いので3か月も経てばサイズアウトして生まれた頃の服が着れなくなりますので、その時のサイズに合ったものを必要最低限準備することがおすすめです。

必要になった時に購入しよう!

赤ちゃん用品の店やネットなどでは、出産準備品のリストがあります。そのリストには「これって本当に必要なの?」「あまり使わなさそう」と感じるものも載っています。

確実に必要な赤ちゃんの服や、オムツ、お風呂グッズなどは準備しなければ赤ちゃんが産まれた時に困ってしまいますが、ママがいるか悩んだものや必要ないと思ったものは産後に本当に必要になった時に購入すれば良いと思います。

産後は買い物に行きづらくなりますが、近くのドラッグストアで購入できるものもたくさんありますし、今はネットで注文すれば2,3日ですぐに手元に届けてもらえます。

はじめに準備していたけど使わなかった、ということにならないように必要なものをしっかり確認してから購入したり準備してくださいね。



春生まれ出産準備物リスト!

赤ちゃん用品の店やサイトによって必要なものの枚数など様々ですが、こちらでは必要最低限のもの・個数を記載しています。参考に準備して、心配な方はウエアや肌着など1枚多めに準備すると良いと思います。

肌着

短肌着(50~60cm):最低2~3枚

コンビ肌着(50~60cm):最低2~3枚

長肌着(50~60cm):産後に必要そうなら 1枚

 

ウエア

ツーウェイオール(50~70cm):春 4~5枚

ベビードレス(50~70cm):産後必要そうなら1枚

カバーオール(50~70cm):産後必要そうなら1枚

プレオール(50~70cm):産後必要そうなら1枚

おくるみ(アフガン):1枚(バスタオル・毛布で代用可能)

ベスト:産後必要そうなら1枚

帽子:産後必要そうなら1枚

靴下:産後必要そうなら1足

三トン:産後必要そうなら1組

スタイ:産後必要そうなら2~3枚

★ウエアはツーウェイオールが1番使いやすいと思います。生後3か月頃まで使えるのでオススメ。
靴下は冬以外は必要ないと思います。

 

母乳・ミルクグッズ

母乳パッド:1パック

授乳クッション:1個

搾乳器:産後必要そうなら1つ

粉ミルク:1缶

哺乳瓶:小1本

哺乳瓶・乳首用 洗浄ブラシ:1本

哺乳瓶消毒グッズ:1個(煮沸・電子レンジ・薬液のどれか一つ)

★完全母乳育児をされるかたはミルク用品は保留でも良いです。
退院後にドラッグストアなどでも購入可能です。

おむつグッズ

紙おむつ

紙おむつ(新生児用):1パック

おしりふき:1パック

紙おむつ処理器:産後に必要であれば1個

 

布おむつ

布おむつ:最低20枚

おむつカバー(50cm):2~3枚

オムツ替えシート:1枚

バケツ:3つ(おしっこ用、ウンチ用、下洗い用)

 

ねんねグッズ

ベビー布団セット:1組

防水シート:産後に必要であれば1~2枚

ベビーベッド:必要であれば1台

ベビーラック・ベビーチェア:必要であれば1台

 

沐浴・お手入れ用品

ベビーバス:1個

石鹸:1個

沐浴布:1~2枚

沐浴剤:1本

湯温計:1本

ガーゼ:10枚

バスタオル:1~2枚

ベビー綿棒:1パック

赤ちゃん用爪切り:1個

ベビーローション:1本

体温計:1個

鼻吸い器:産後に必要であれば1個

 

お出かけグッズ

チャイルドシート:1台

ベビーカー:1台

抱っこ紐:1個

 

出産準備参考:月齢ごとに「見てわかる!」妊娠・出産新百科(ベネッセ・ムック)

 

まとめ

・赤ちゃんの春服ウエアなどは2月以降に買うと種類も豊富で選びやすい

・チャイルドシートやベビーカーはセールを狙って購入!

・まずは必要最低限のものを購入しましょう

・ウエアも用品も要らなさそうなものは産後に必要になった時に購入しましょう

 

赤ちゃんが産まれてくることはとても楽しみで準備物もたくさんありますが、張り切って買いすぎないようにきをつけてくだいね。

関連記事

出産の内祝いはいつまでにすれば良い?お返しの相場やのし・命名札は?

赤ちゃんに枕はいらない?メリット・デメリットや使う期間は?






-出産準備
-

Copyright© 子育て123 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.