妊娠・出産・子育てに役立つ情報をお届け!

子育て123




産後 ママの悩み

できてしまった妊娠線を消す方法は?効果的なクリームは?

投稿日:

Pocket

 

妊娠中に気を付けていてもできてしまう『妊娠線』

妊婦さんの半分は妊娠線ができてしまうといわれています。

 

筋やシワができてしまって、どうにか消したい!と思っている方もいると思います。

妊娠線はどうすれば消すことができるのか、方法や家でのケアにおすすめのクリームをご紹介したいと思います!

 

ケア次第で妊娠線は消えるかもしれませんよ!

ぜひ参考にしてみてください。



できてしまった妊娠線は消せないの?

妊娠線とは?

 

妊娠線は、初産婦の半分以上、経産婦の8割の人にあらわれるといわれています。

 

「妊娠線」とは、いわゆる肉割れです。

「ストレッチマーク」や「脂肪線」とも言われます。

 

妊娠して赤ちゃんの成長とともにおなかも大きくなるとできやすくなり、赤紫色の筋ができることが多いです。

皮膚が裂けて血が出るようなことはありませんが、一度できると消えにくいと言われていることからできれば作りたくないですね。

多くの妊婦さんが妊娠線予防をされていると思います。

 

 

妊娠線ができる原因は?

 

妊娠線ができる大きな原因は、皮膚が急激に伸びること肌の乾燥で起こります。

 

妊娠中は、おなかの赤ちゃんが大きくなるにつれておなか周りの皮膚も伸びていきます。

 

おなかが大きくなるにつれて、皮膚の1番上の「表皮」は柔軟性があり伸びることができるのですが、その奥にある「真皮」や「皮下組織」は伸びにくいため、急激におなかが大きくなると切れてしまい、その亀裂が妊娠線になってしまうのです。

肌の奥にある「真皮」に水分と油分でバランスよく保湿がされていれば、肌の柔軟性は高くなり妊娠線もできにくくなるのです。

 

 

また、妊娠中のホルモンの変化で「コルチコステロイド」というホルモンが分泌されるようになります。

このホルモンは、肌のコラーゲンの生成を抑え、ターンオーバーを悪くしたりする働きがあります。

 

これによっても妊娠中には妊娠線ができやすくなってしまうのです。

 

画像引用:http://shop.dazzles.co.jp/sugaomama/

 

皮膚の構造はどの部分でも同じなので、妊娠中の体重増加などで太ももお尻二の腕バストなど脂肪がつきやすいところには妊娠線ができやすいのです。

 

 

一度できてしまった妊娠線は消えないの?

 

妊娠線は一度できてしまうと完全になくすことは難しいですが、目立たないように消すことは可能です!

しかし、これはその人の体質や肌質、ケアの仕方などによって異なります。

消えるまでの期間にも個人差があり、1年経っても妊娠線が目立っている人もいます。

 

 

妊娠線はできたときは皮膚の奥で内出血を起こしているので、赤紫色に見えます。
この状態を『新妊娠線』といいます。

 

その後、皮膚の修復能力で、内出血がなくなり妊娠線は白っぽい色に変化していきます。
この状態を『旧妊娠線』といいます。

 

体の自然治癒力によって、旧妊娠線は放っておいてもある程度は目立たなくなる場合もありますが多くの場合は白い筋ができたり、シワになってしまうようです。

 

 

肌の奥の真皮は元に戻ることはありませんが、表面の表皮の再生を促してあげることで肌の修復能力を高めて、真皮の傷を隠すことで妊娠線を早く目立たなくさせることができるといわれています。



できてしまった妊娠線を消す方法は?

できてしまった妊娠線を消すためには、表皮を再生させることが大切です。
消す方法としては以下の方法が考えられます。

 

  • 手術による治療
  • 保湿クリームやオイルでのケア
  • 専用のボディクリーム

 

それぞれ、どのようなものかを説明します。

 

 

手術や施術による治療

手術による妊娠線の治療は主に、

  • レーザー治療
  • 瘢痕修正術
  • ダーマローラー

が行われます。

 

簡単にどのようなものかをまとめます。

 

レーザー治療

レーザーで真皮や皮下組織の再生に働きかけます。

切らずに手術できる上に、効果も高いのがメリットですが、保険適応外になることが多いので費用は高くつきます。

1回に2万円ほどです。

 

瘢痕修正術

皮膚の盛り上がっているところを切開して、皮膚をきれいな状態にして縫うという方法です。
傷口はできますが、皮膚がのばされてきれいになります。

傷口の治療も必要です。

 

ダーマローラー

1mmほどの細い針のついているローラーで患部を傷つけて、自然治癒力で治そうという方法です。

クリニックだと1回6万円ほど費用がかかります。
器具を購入すれば自宅でもケアは可能です。

 

 

 

保湿クリームやオイルでのケア

肌を保湿することで肌のターンオーバーを促し、表皮の再生に働きかけるという方法です。

保湿は家でも簡単にすることができるので、産後のママにとってお手軽です。

 

しかし、ただ保湿するだけでは妊娠線が消えるのに時間がかかってしまうことも。

妊娠線ケア専門のものに比べると、保湿力はあっても肌の修復のための成分が不足しているので、専用のものを使用するよりも時間がかかってしまうのです。

 

あくまでも、肌の柔軟性を高めて代謝を促すのが目的ですね。

 

クリームを塗った上にオイルを塗るのが保湿力が高くなりおすすめです。

 

 

専用のボディクリーム

妊娠線ケア専用のものは、保湿力が高いだけではなく跡を薄くしていけるような美容成分なども配合されているので、より効果的に妊娠線をケアできるように作られています。

 

手術や施術に比べると費用も安く済みますし、ただ保湿するよりも早く効果が感じられると思います。

 

 

産後ママにはクリームでの妊娠線のケアがおすすめ!

 

手術や施術は費用がかかる上に、心配もあると思います。
産後の子育てをしながらは難しいかもしれません。

産後は自宅でケアできるものが手軽で続けやすいのでおすすめです。

 

肌の生まれ変わりを助けられるようにクリームやオイルを使って保湿ケアを中心におこなっていくのが安心でリスクも少ないです。

費用も手術よりも安く済むと思いますよ。

 

クリームやオイルは優しくつけましょう。

強くマッサージしすぎるとかえって皮膚を傷つけ、内出血を起こしてしまうこともあります。

 

 

どんなクリームが妊娠線に効果的?選ぶポイント

 

妊娠線のケアのために保湿クリームを選ぶときには以下のことを考えて購入すると良いでしょう。

  • 肌の再生を助ける美容成分が配合されている
  • 低刺激で肌に優しい
  • 続けられる価格

 

肌の再生を助ける美容成分が配合されている

肌の再生を促せるような保湿成分や美容成分が配合されているものが良いでしょう。

保湿力が高いのはもちろんですが、コラーゲンの生成を促して肌にハリを与えてくれるようなものも良いでしょう。

 

 

低刺激で肌に優しい

毎日肌に塗るものですので、できるだけ化学成分が使われていない肌に優しいものを使用しましょう。

産後も敏感肌が続く人がいますので、刺激の少ない自然由来の成分が安心です。

 

 

続けられる価格

肌の再生のためには続けることが大切です。

肌のターンオーバーを促し、古い細胞を排出して新しいきれいな皮膚をつくるのにはある一定の期間や時間が必要になってきます。

続けて使えそうな価格のものを選びましょう。

 

定期購入などをするとお得に買えるものが多いですよ。

 




 

できてしまった妊娠線を消す効果のあるクリーム!おすすめ3選!

NOCOR


価格

【通常購入】
6,980円(税込)+送料540円

【定期購入(2本セット)】
12,960円(税込)+送料無料

※1本あたり6,480円

 

内容量

150g(約1~1.5か月分)

 

できてしまった妊娠線のケアのために作られたクリームです。

ビタミンC誘導体が配合されており、妊娠線を薄くしたり、肌の生まれ変わりをサポートしてくれます。

 

他にも肌にうるおいとハリを与えてくれる美容成分が配合されていますよ!

産後の肌にも優しい無添加処方です。
(合成界面活性剤・パラベン・アルコール・鉱物油・合成香料・着色料など無添加)

 

口コミ

これは信用できる!!!もともと肥満体型だったワタシ・・・中学生でお腹に肉割れができ20歳ころにはストレスでさらに激太り。気が付けばお腹だけではなく腰や太もも、ひざ裏、二の腕までに肉割れで白い線がビッシリ(泣)
恥ずかしさや絶対引かれるだろうと友人と温泉にも行けず(泣)。夏は袖口から肉割れが見えるため着るものも限られていました。
今回、皆様のレビューを拝見し期待できると ポチリ!
せっせと朝・晩 マッサージしながら塗り続け(たまに忘れますが・・・)
ちょっと薄くなったかな? 肌は確実に透明感がでて柔らかくなりました。
あと、私は二の腕~ワキにも塗ってますがデオトラント効果も!!
今まですがる思いで、あらゆるオイルやクリームを使用してきましたが、実感できたのはNOCORだけ!!!
まだまだ、肉割れは居座ってますので継続していきます!!!

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/299539_10000044/2.1/

人によって口コミ効果は様々ですが、肌の凹凸がなくなり目立ちにくくなった、という口コミが多くありました。

 

 

 

 

素顔のママで


価格

【通常購入】
5,800円(+税)+送料600円

【定期購入】
1本目   1,980円(+税) 送料無料
2本目以降 3,980円(+税) 送料無料

※通常購入より30%お得に買える

 

内容量

50g(約1か月分)

 

敏感な人でも安心して使える完全無添加クリームです!

(香料・合成着色料・鉱物油・アルコール・パラベン・石油系界面活性剤 不使用)

 

妊娠線ケアに効果的な14種類の美容成分と、お肌を守る5種の保湿成分が配合されています。

 

容器、パッケージ代、広告宣伝費を抑えることで他社よりも安く良い商品を買うことができるんだそうです!

 

口コミ

ママの勲章と諦めかけてたあの線が…驚きました!
1人目の出産の時にできてしまった妊娠線。2人目の妊娠が分かった時に「さすがにこれ以上ひどくなるのはマズいなぁ。」と思い、「素顔のママで」を使うことにしました。使った感想は、伸びがよくてしっかり保湿されるし、無香料だから臭いに敏感になってる私にはとてもいいアイテムです。
すでにできている妊娠線はひどくなるばかりか、逆に徐々に目立たなくなってきました!
ママの勲章だと諦めかけていたんですが、正直とても驚いています!
ありがとうございます!今はどこまでキレイになるのかが楽しみです♪

引用:http://shop.dazzles.co.jp/sugaomama/

 

公式HPはこちら▼

素顔のママで

 

キラリボーテ

 

価格

【通常購入】
8,400円(+税)+送料500円

【定期購入】
1本目   3,960円(+税) 送料無料
2本目以降 2本 10,080円(+税) 送料無料

※1本あたり 5,040円(+税)

 

内容量

100g (約1か月分)

 

化学物質や添加物は一切不使用の安全なクリームです。

(合成着色料・パラベン・紫外線防止剤・合成酸化防止剤・シリコン・鉱物油・合成香料 不使用)

 

お肌のハリとうるおいのための美容成分がたっぷり配合されており、保湿しながら肌を引き締める天然成分も配合されているので、たるんだおなかのケアもできます。

インスタや雑誌でも人気のクリームです!

 

口コミ

妊娠8ヶ月になるまでずっと気をつけていたのに、9ヶ月に突入した途端に妊娠線が出来てしまって本当にショックでした。そんな私を見かねて旦那が買ってくれたのが『キラリボーテ』!早速使ってみた所、伸びが良いからケアも簡単だし、何よりカサカサだったお肌もしっかり潤ってくれたんです。今では薄っすらで、本当に諦めないで良かった♪

引用:https://viflife.com/archives/1957

 

 

公式HPはこちら▼

キラリボーテ

 

 

まとめ

 

気を付けて予防ケアをしていたのに妊娠線ができてしまう場合もあり、できたらショックだと思いますが、諦めずにケアをしていくことで妊娠線は目立ちにくくなりますよ。

 

家でのケアがリスクが少なく安く済みますが、早く何とかしたいという場合はレーザー治療などもありですので、検討してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

妊娠線を予防しよう!妊娠中のトラブルの原因や対策

妊娠中にもおすすめの太らないおやつとは?おやつの選び方や食べ方は?






-産後 ママの悩み
-

Copyright© 子育て123 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.