妊娠・出産・子育てに役立つ情報をお届け!

子育て123




赤ちゃんアイテム

布おむつと紙おむつのメリット・デメリットは?

更新日:

Pocket

「フリー素材 布おむつ」の画像検索結果

出産準備の時に、赤ちゃんのオムツを準備すると思うのですが、その時に考えたのが『おむつ』のこと。

今は紙おむつを使っていますが、出産前には布おむつにすることも考えました。
紙おむつと布おむつのどちらを使おうか迷っている、それぞれどんなものなのか分からないという方に、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。




布おむつのメリット・デメリットは?

布おむつのメリット

メリット① コストが安い

布おむつは最初に買い揃える必要があるので、初期費用は高くつきますが、長期的なコストを考えると布おむつの方がやっぱり安いのです!

2年間で考えてみると、布おむつの方が大体7分の1にコストが抑えられるようです!

 

メリット② 肌に優しい

布おむつは赤ちゃんがおしっこやうんちをするたびに変えるので、紙おむつよりオムツを頻繁に変えます。また、汗をかいてもオムツが蒸れにくいそうですよ。

 

メリット③ ゴミ捨ての必要がなく臭くならない

使用後の紙おむつはけっこう重たく、何日か置いておくとすぐに臭いますよね。地域にもよりますが、ごみの日は週に2日ほどのところが多いので、ごみの日までオムツを置いたままにするとゴミの量も多くなり、ゴミ捨てが大変です。

 

メリット④ 買いに行かなくても良い

使い捨ての紙おむつは意外とすぐになくなってしまいます。家にたくさん買っておいても良いのでですが、場所もとるので買う量にも限界が・・・。買い物の時には持って帰るのも大変です。車が無い方は特に大変ですよ(^_^;)

 

メリット⑤ おむつはずれが早い子が多い

最近の紙おむつは品質がよくなっているので長時間つけていてオムツが濡れていても赤ちゃんは平気な顔をしていますよね。それとは逆に、布おむつは濡れるとすぐにわかるようで赤ちゃんが泣いて知らせてくれることが多いです。

その経験を重ねていくことで、濡れるのが嫌で濡れる前に伝えてくれるようになったり、親の方もトイレトレーニングを取り入れるのが早かったり、工夫することでオムツが早く外れる子がおおいようです。

 

他には、オムツカバーのデザインが選べて可愛いなどのメリットもありますよ(^^)/

「フリー素材 布おむつ」の画像検索結果

布おむつのデメリットは

 

デメリット① おむつの交換、洗濯に手間がかかる

紙おむつに比べて、おむつのを替える回数が多く、たくさん洗濯しないといけなくなります。また、梅雨などのあめの日はおむつがなかなか乾かないので洗濯物を部屋干しすると大変なことになるそうです。

 

デメリット② 外出の時にかさばる

外出時には紙おむつよりも頻繁におむつ交換することもあり、布なのでかさばります。布おむつをしている方も、外出のときだけ紙おむつにするという方もいるようですよ。

 

デメリット③ ウンチやおしっこが漏れる可能性がある

紙おむつのように吸水性や保水性が良くないので、長時間つけっぱなしだったり、許容量を超えるともれることが多いそうです。また、オムツがずれやすいので、それが漏れる原因の一つです。



紙おむつのメリット・デメリットは?

紙おむつのメリット

メリット① 洗濯しなくても良い
布おむつは毎回洗濯しないといけませんが、紙おむつは使い捨てなので、洗濯の手間がかかりません!

 

メリット② 後始末が楽
紙おむつはゴミとして捨てるだけなので、後始末が楽ですよ。

 

メリット③ 長時間サラサラ
紙おむつは吸水性、保水性が高いので、長時間つけていても気持ち悪くないようです。赤ちゃんが寝る時や、外出する時には便利ですね。

 

メリット④ 交換回数が少ない
忙しいママにとってはメリットです。布おむつはおしっこの吸水量があるので、すぐに替えないと漏れてしまいますが、紙おむつはすぐに替えなくても少しは大丈夫です。

 

メリット⑤ かさばらない
お出かけの時に、紙おむつは薄くて軽いのでかさばりません。また、布おむつは持ち帰らないといけませんが、紙おむつなら使用後に捨てられます。

「フリー素材 紙おむつ」の画像検索結果

紙おむつのデメリット

デメリット① コストが高い

意外と紙おむつはすぐになくなります。2年間で考えるとおよそ7倍ほどのコストがかかるんだとか・・・。

 

デメリット② 買い置きの手間
紙おむつは意外とすぐになくなってしまいます。1日に6〜12枚ほど使うと、1週間ほどでなくなってしまいます。買い置きは場所もとるので、買える数にも限りがあります。

 

デメリット③ かぶれやすい
長時間つけたままでも大丈夫と思い、濡れたままでいると蒸れてかぶれてしまいます。
紙おむつでも濡れたら替えてあげないといけませんよ!

 

デメリット④  トイレトレーニング
おむつが濡れてもサラサラで気持ち悪いと感じないことから、おむつが外れるのが遅くなることが多いそうです。

 

まとめ

布おむつ、紙おむつそれぞれに良いところがあるのでママの子育て環境によって使い分けるのも良いでしょう。

布おむつは大変なイメージがありますが、最近は洗濯をしてくれるサービスなどもあるようですよ!
いろいろ試して使ってみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

産後1か月のママの体の変化、赤ちゃんとの過ごし方

出産の兆候とは?おしるし・破水・陣痛だけじゃない!?

 






-赤ちゃんアイテム

Copyright© 子育て123 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.